球swing_rotonda(ロトンダ)

Kyuu_swing_rotonda
Kyuu_swing_rotonda Kyuu_swing_rotonda Kyuu_swing_rotonda Kyuu_swing_rotonda Kyuu_swing_rotonda Kyuu_swing_rotonda Kyuu_swing_rotonda Kyuu_swing_rotonda Kyuu_swing_rotonda Kyuu_swing_rotonda Kyuu_swing_rotonda Kyuu_swing_rotonda Kyuu_swing_rotonda

球swing_rotonda

(Kyuu_swing_rotonda)

思考身体の動きを連動させる
全く新しいバランスボード

…動きから心身を整える《整体器具》…
…連動のカギ…

 水に浮いた揺れ=〔球体揺れ〕…を実現 

《特許申請中》

解説動画(クリックするとYouTubeが開きます)
動画①…球swingの揺れ方 
動画②…乗り方&バランストレーニング
動画③…縁回しトレーニング
動画④…仕上げトレーニング

動画⑤…取り扱い注意事項

■こんな方におすすめ!

  • アスリートのセンスアップトレーニングに。
  • リハビリ・機能改善に。
  • 子どもの体育・知育・徳育に。
  • 肩こり・腰痛・怪我防止のための歪み改善に。
  • 加齢による身体機能・認知機能低下防止に。

■なぜ…パフォーマンスがでない? 機能が衰える? 身体が歪む?

  それは…
   つまり、インプットに対し、思考と身体の動きを連動させた
   アウトプットができないから。

 その結果…
   →思い通りの動きが取れない
    =パフォーマンスが出ない。
   →無理のある動きになり、連動しない筋肉や骨格が増える。
=衰える、歪む

 これを体感し、トレーニングできる方法が無かった! 
 自宅や狭いスペースでのトレーニングが可能に! 

■球swing…とは?

 非常にアンバランス 

  • ほんの小さな重心移動で揺らぐので、体幹の連動が身体で感じられる
  • バランスボードの上では動きの結果が瞬時に反応するので、思考と体幹の連動をうまく使えているか?そうでないか?がよく分かり、バランス反応機能を鍛えられる
  • 脳幹の活性化を促すため、動きの根源から全身連動による対応力の向上が図られる。

 歪み調整に効果的 

  • 怪我や不調を引き起こす骨格の歪の原因となる、人それぞれの動きの癖による使用する筋肉の偏りを調整する
  • 裏に球面を備えたボードが6個のボールローラ上で規則的に揺れるので、人それぞれの体の使い方の癖をあらゆる角度から調整できる

■トレーニング方法

 バランストレーニング 

  • ボードの球面(金属部)側を下にして、ボールローラーの上でバランスをとる。
    →球体揺れにより、水上(水中)でバランスをとるのと同様のバランス機能向上が図られる。
    →足元の揺れ中心が身体側となる。
  • ボードの反対面(木製支柱)側を下にして、床に置いてバランスをとる。
    →一般的なバランスボードと同様の転がり揺れにより、地上で動作するバランス機能を付随させ、地上で体幹から動くバランス機能向上が図られる。
    →足元の揺れ中心が地面側となる。

 連動トレーニング 

  • ボードの球面(金属部)側を下にして、ボードの外周をつけて、くるくる回す動作を、右回り2~5回転、左回り2~5回転を、2~5セット行う。
    →回転させる際に通過する、前、横、後ろ、横…で体幹の屈伸と側屈がスムーズにつながる動作となり、体幹の骨格連動が向上していく。

 《made in Aichi Japan》 

  • 木製部品:ケヤキ
  • 金属部品:SUS303

第2回ロット
4/11発送開始予定
《ご予約受付中》
初回ロット(2/14発送)完売

在庫状態 : ご予約注文
¥152,350
数量